ひとつをふたつに

Ciao!! 長岡です。

おばあ様から譲り受けたリングをリメイクさせていただきました。

お持ちいただいたリングを見せていただきご希望を伺ったところ、はじめはダイヤが3石留まっている部分だけ使ってリメイク出来ればよいとのことでした。
もしかしたら切り取ってもその箇所を溶接し直せば、そちらもリングとして使えるのではないかと思い、「ダイヤが留まっている部分」と「リング部分」を切り取ってそのまま利用したリメイクをご提案させていただきました。

ひとつのリング

まずは細い「糸ノコ」でダイヤの部分とリングとに分けます。 偏らないように3石の枠に沿って真っ直ぐに。
そのパーツ部分は細いリングを新たに作ってリング上に乗っかったデザインになります。
経年で薄れてきていた「ミル打ち」も打ち直して完成です☆

パーツを取られたリングは接合部分をきれいに削って整え、ロウ付けします。
どれだけぴったりすり合わせられるかか仕上がりに影響してきます。
ロウ付けでくっついたら形を整え、磨いて完成です☆

ふたつのリング

ちょっとアンティーク感のある可愛いリングになりました☆ しかも雰囲気の違うリングが2本!
大幅に作り変えるわけではなく今ある形を活かして使いやすいデザインへ。
付け方の幅も広がりますね☆