母から娘へのエンゲージリングリメイク

こんにちは、くわずるです。
あちらこちらの桜が満開ですね。まだお花見できていないので、次のお休みの日に行こうと思っています。今日は少し寒いので暖かくなるといいなぁ。

さて、今日はエンゲージリングリメイクのご紹介です。元々は女性のお母さまのエンゲージリング。ご自身のエンゲージリングにとリメイクオーダーをいただきました。

リメイク前のエンゲージリング

リメイク前のエンゲージリング

女性のご希望は「普段使いできるカジュアルなエンゲージリング」。お母さまのエンゲージリングは枠の高さがあり、ボリューム感もあるので普段使いするには少し難しいデザインでした。

リメイク後のエンゲージリング

エンゲージリング K18沸 リメイク

女性が選ばれたエンゲージリングは「沸(わく)」。 女性のご希望にぴったり合った普段使いできるカジュアルなデザインです。

アームには凸凹のテクスチャ。金属に火を当て、金属が溶ける直前のテクスチャが入っています。機械でも職人の手作業でも作り出せない、金属と熱が作り出した偶然のかたち、奇跡のかたちです。

このテクスチャを活かすために、シンプルなデザインにしています。少しアンティークな雰囲気があって、華奢な腕にダイヤモンドがちょんと乗っているのがかわいらしい。

普段のお洋服にも合うデザインなので、たくさん着けてくださいね。きっと その方が お母さまもリングも喜びます。母から娘へと大切な想いが受け継がれましたね。