ふたりで削ったかたちをそのままに。

Ciao!! 長岡です。 先日、ずーっと行ってみたいと思っていた「九重夢大吊橋」と小国町の「鍋ケ滝」へ行ってきました。 ちょっと回り道をしてやまなみハイウェイも通って、とても気持ちのいい秋の行楽となりました。 今度は阿蘇ですね~☆
先日のオオハラさんの記事でも言ってましたが、写真の撮り方を試行錯誤したおかげで鍋ケ滝での写真はCMばりの素晴らしい写真が撮れました!!
 

今回お作りいただいたおふたりは、デザインの打ち合わせはほどほどに、シンプルであまり太くないリングという感じで作りはじめました。作りながら決めていくというのもアリですね!
とはいえ、リング自体はしっかり作っていただきます。 どんな仕上がりになるにしても土台はしっかりしていないといけません。

マリッジリング原型完成

マリッジリング原型完成

おふたりともとても丁寧に作られていたので、幅や厚みはバッチリ!
さて、いよいよ表面のデザインをどうしましょうか!? と思いきや。最終的に粗く残ったやすり目を、紙やすりで消していき完成!!

手作りマリッジリングつや消し

Pt900/手作りマリッジリング 刻&つや消し

プラチナに出来上がった後、おふたりが削った表面にそのままつや消し加工を施しました。つや消しにすることで、うっすらと残っていたやすり目が際立ち、良い雰囲気に仕上がりました☆