ダイヤモンドプロポーズ

小さなリングケースを『パカッ』と開けて
「結婚してください!」
中にはエンゲージリングが・・・

プロポーズと聞いて 想像する代表的なシーンだと思います。
この『パカッ』に憧れる人も多いのではないでしょうか。

プロポーズと共にサプライズでエンゲージリングを渡す。
実際にはなかなかハードルが高いんですよね。
彼女の好みのデザインがわからなかったり
サイズがわからなかったり・・・

でも プロポーズの時はサプライズで
『パカッ』がしたいという男性を応援するために
spoonでは「ダイヤモンドプロポーズ」を提案しています。

彼はエンゲージリングをオーダーするつもりでご来店されました。
サプライズプロポーズの時に渡したいと。
彼女のリングサイズはご存知でしたが
彼女の好みのデザインにちょっと自信がなさそうでした。

プロポーズの時はダイヤモンドだけ渡して
後でふたりでリングデザインを決める
「ダイヤモンドプロポーズ」をご提案。

小さなミニリングにダイヤモンドをセットして
プリザーブドフラワーをちりばめたケースへ。

サプライズプロポーズ後
おふたりでデザインを決定しにご来店いただきました。

普段使いもできるようにと
爪の引っ掛かりがないタイプのデザインを選ばれました。

ダイヤモンドをセットしていたミニリングには
パールを留めてペンダントへ。
プロポーズの思い出の1つになります。

実はこのサプライズプロポーズ これだけじゃないんです。
彼の人柄がよく出ているサプライズが他にもあるんです。
でも まだ彼女にはそのサプライズを明かしていないそうなので
ここでは書けません。
私たちもちょーっとだけお手伝いしたんですが
こんなお手伝いは初めてでした。
サプライズを明かされた彼女の表情が見たいなー♪

オオハラでした。