普段でもさりげなく着けられるエンゲージリング

こんにちは、くわずるです☆

柳川市の七ツ家にある「梅の木街道」。約1kmの道沿いの梅並木には、紅白の梅が満開でした。春ですね~。

 

さて!今日は佐賀県からご来店いただいたお二人のエンゲージ・マリッジリングをご紹介します。最近すごく多いのは、「普段でもさりげなく着けられるエンゲージリング」をお探しの方。かしこまった場だけではなくて、普段の洋服にも合うエンゲージリングがあれば嬉しいですよね。

お二人もそんなエンゲージリングをお探しでした。

「texture」シリーズの「刻(きざむ)」。マリッジリングのオーダーばかりの「刻(きざむ)」ですが、今回初めてエンゲージリングをお作りしました。

制作途中の”やすり目”を残したテクスチャが特徴の「刻(きざむ)」。ピカピカし過ぎていないのが女性のお気に入り。カジュアルな感じのエンゲージリングです。

マリッジリングは「ミル打ち」のアレンジを入れました。これは彼のお気に入り。シンプル過ぎないミルの粒はちょうどいいアクセント。女性のリングにはつや消しのアレンジを入れてマットに。

リングの内側にはお二人の記念日とお名前。そして「かんしゃ」の文字。「感謝の気持ちを忘れない」という想いが詰まっています。

お二人からは結婚式の和装姿の写真付きの年賀状をいただきました。紋付袴と色打掛がとてもお似合いで笑顔が素敵でした~!私たちは結婚式当日の様子やお二人のドレス・和装姿を見ることはできないので、お話しが聞けたり写真を送ってくださったりすると、とても嬉しかったりします。

…催促しているわけではありませんよ~でも、嬉しいです☆

今日も皆さまに ひとすくいの幸せが届きますように♪