受け継がれたダイヤモンドを使って

大学の友人が関西から遊びに来てくれました。
20年くらい前に芸術大学で彫刻を学んでいた3人。
よく実習さぼって だーらだらとおやつ食べていた仲間です。
環境が変わっても遊びに来てくれるのは 本当にうれしい!
次回は 台風で中止になったパラグライダーにリベンジしようね☆

先日ナガオカさんが
受け継がれるダイヤモンド“について書いていました。
今日はその
受け継がれたダイヤモンドを使ったエンゲージリングのお話です。

プロポーズ,エンゲージリング,婚約指輪,

彼のお母さまから 彼女へこのリングが手渡された時
彼女はうれしさのあまり思わず泣いてしまったのだそう。

お母さまにとって 大切な大切なリング。
その大切なリングを譲り受けるということが
うれしかったのだと思います。

エンゲージリングは
譲られたダイヤモンドを使って”flora“というデザインで作りました。
とてもシンプルで
ダイヤモンドの輝きを最大限に活かしたデザインです。

プロポーズ,エンゲージリング,婚約指輪,

マリッジリングはミル打ちが入ったタイプの”round(mil)“。

ぷっくりしたミル打ちが アンティークな雰囲気を出しています。

彼は和菓子の職人さん。
同じ職人として
「作り手の顔がみえるリングを身に着けたい」
と言っていただきました。
彼も お客さまのおいしい♪顔が見られる環境でお仕事されています。

「作り手の顔が見える」
逆にいうと
「使われる方の顔が見える」
いつも お使いいただく方の顔を思い出しながら
好みを想像しながら制作しています。

オオハラでした。