ライスシャワーの祝福を。(エンゲージリング)

長岡さんが米作りに興味があるとは知りませんでした。
ニッコニコの笑顔で 田んぼに入っていく姿が想像できます。

前回長岡さんが紹介した
ライスシャワーをイメージしたマリッジリング『rizo(リーゾ)』
今回は同じシリーズのエンゲージリングをご紹介。
『rice(リーサ)』といいます。

「米」という字は「八十八」という文字からつくられたといわれています。
お米ができるまでに は88もの手間がかかる という意味のようです。
それにちなんで 腕には8粒のお米が。

とても華奢なライン。
カジュアルなデザインなので普段使いしやすいです。

マリッジリングは『pinkmil(ピンクミル)』

いろんなリングを着け比べられた結果
一番肌なじみのよかったこのデザインを選ばれました。
この重ね着けもかわいい☆

お米は豊作と子孫繁栄を表していて
ライスシャワーにはおふたりが
「実りある生活を送れるように」
「食べることに困らないように」
「子宝に恵まれますように」
との願いが込められています。
願いを込めながらつくりました。

オオハラでした。

今日も皆さまに ひとすくいの幸せが届きますように<♪