ようやくリフォームピアスが出来上がりました☆

制作過程(こちらこちら)を載せていたピアスの続きです。

石枠ができたところまで紹介していました。

石枠を磨いて デザイン通りにロウ付けして ピアスの金具もロウ付けしました。
写真撮ってたと思ったんだけどなぁ。
見当たらなーい!
石枠の大きさを見せる為に一円玉と一緒に撮った写真も見当たらない!
爪の大きさと比較すると ちいさなちいさな石枠っていうことがわかるかな?
金具までつけた状態です。
まだ 石を乗せようとしても浮いてしまいます。
爪も円柱状です。

石の角のところが爪にすっぽり入るように 爪をリューターで切り込みをいれます。
爪に切り込みをいれただけでは納まりが悪いので あたるところをカタカタしないようにリューターで削ります。
片方の石が納まりました。
この子の爪が邪魔で もう片方の石が入らないので爪を倒します。
かるく爪を倒しました。
もうひとつの石もぴったり納まるように 爪と石座を削ります。
2つの石が留まりました。
爪をしっかり倒し 磨いて出来上がりです。実物はかなり華奢です。
さりげなく輝くからどんなシーンでも使えそうです。

このピアスはお母様からお嬢様へのプレゼント。
ご自身のリングをリフォームされました。
お母様にはこのピアスをとても気に入っていただけました。
(お嬢様が)ピアスを着けたところを写真に撮って送りますね♪
とうれしいお言葉を。
楽しみにしています。
お嬢様にも気に入っていただけますように!

オオハラでした。

今日も皆さまに ひとすくいの幸せが届きますように♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。