ダイヤモンドのカットと色にもこだわったエンゲージリング

暑いと辛い物が食べたくなるのか、spoonのお隣のスリランカ料理店「ヌワラエリヤ」はいつも行列が出来ています。平日でも、オープンの11時半には行列が!
ヌワラのカレー、スパイスが効いていておいしいもんなぁ。

そのスパイスを身体が求めるのか、むしょうに食べたくなります。
いろんな形の椅子やソファーがあり、どこのテーブルに着くか迷ってしまうほど。居心地のいい空間で、おいしいカレー♪
spoon帰りにいかがですか。

 

県外からご来店いただいたお客さま。
最初、おふたりでご来店いただきました。
彼女は「melissa(メリッサ)」に一目惚れ。
「melissa(メリッサ)」とマリッジリングをお見積もりしました。

後日ご来店いただいたのは、彼おひとりでした。彼女にサプライズで、エンゲージリングを作りたいとのこと。

ダイヤモンドはいわゆる4Cで評価されます。
*carat(カラット・重量)
*color(カラー・色)
*clarity(クラリティ・内包物)
*cut(カット・プロポーション)

彼は、その中のカラーとカットにとてもこだわりをお持ちでした。
カラーは無色透明のDカラー。カットは総合評価、研磨仕上げ、対称性の3つの項目全てにおいて「Excellent」の評価を得た3Excellent H&C(トリプルエクセレントハートアンドキューピット)。

ちょうど、ご希望のサイズでのDカラー/3Excellent H&Cの在庫がなかったので、探すことに。ご予算の中でできるだけ大きくて、できるだけクラリティもいいものをご提案しました。

ダイヤモンドはご用意している分もたくさんありますが、ご予算にあわせてお探しすることもできます。
気軽にお尋ねくださいね♪

エンゲージリングメリッサのダイヤモンドのクオリティにこだわりを

エンゲージリング「メリッサ」/K18イエローゴールド

彼女が一目ぼれしたデザインに、彼がこだわったダイヤモンドを留めたエンゲージリングが出来ました。

彼女はオーダーされていることをご存じなかったから、渡された時はびっくりされただろうなぁ。
どれだけダイヤモンドにこだわってオーダーされたのか、お伝えしたいくらいです☆

オオハラでした。