セルフメイドのマリッジリング♪

梅雨真っ只中ですが、すごく爽やかな風が吹いていますね。これくらい湿度と気温が低いと、自転車通勤がほんの少し楽になります。楽になると言っても、大量の汗と真っ赤な顔は変わらないんですが・・・

自転車通勤が気持ちいい季節は終わってしまいました。早くも秋が待ち遠しいです。

 

ふたりでつくるマリッジリング」では、お作りいただいたテクスチャや形をそのまま活かすナチュラルな仕上げが人気です。

今回はミル打ちを施したデザインがいいということで、ミル打ちを施す前のベースのリングをお作りいただきました。
お作りいただいたベースのリングに、職人がミル打ちを施しフォルムを整えます。

出来上がりは両サイドにミル打ちが入り真ん中はぷっくりとした甲丸なのですが、お作りいただいたのは平打ちの角のあるリング。

プラチナに鋳造した後、私たち職人がミルを打つところを少し削り高さを落とし、1粒1粒ミルを打ってから真ん中をぷっくりとした形に削りだします。

小さな小さなミルを打ちました。
できるだけ作っていただいた雰囲気が消えないように、でもミルはしっかりとした技術で施す・・・さじ加減がとても難しかったです。

セルフメイドでは、作った形をそのまま活かして手作り感を楽しむ仕上げもできますし、職人が手を入れてきっちり仕上げたり、オプションでミル打ちを施したり、ダイヤモンドを留めることもできます。

セルフメイドでもいろんな仕上げが選べますので、こんなデザイン作れるかな?と思ったらぜひ聞いてみてくださいね。

オオハラでした。